石塚の家
石塚の家が完成しました。設計は 神谷スタジオ。施行は友八工務店
木組みを理解し、木の美しさを表現していこうとする神谷さんの思いが、かたちとなった住まいです。
薪ストーブが目に飛び込んできます。自らオーナーになった為か、薪ストーブが気になります。
吉野杉の構造材と、Jパネルのもくもくハウス。木に囲まれた生活が始まります。
階段は唐松Jパネルにて施行されたキャンティの階段。机上では描けるのですが、かたちにされたところが神谷さんらしいところです。実験をし、いけると判断しての施行。ご覧下さい。
お風呂は、吉野檜を板材として施行。高野槙の荒々しい節有り材とまた違った優しい無節の檜材。
高低差あることを利用して、考えられた住まいです。
e0118649_3323526.jpg

e0118649_3334359.jpg

e0118649_334665.jpg

e0118649_3342076.jpg

e0118649_3384195.jpg
e0118649_338572.jpg

e0118649_3352578.jpg
e0118649_3353719.jpg
e0118649_3362330.jpg
e0118649_3363213.jpg
e0118649_3364432.jpg
e0118649_3371099.jpg
e0118649_3371991.jpg
e0118649_3373336.jpg
e0118649_3381840.jpg

[PR]
by sakaguchi741 | 2010-03-23 03:42 | 竣工内覧会
<< 吉野サロン 撮影 軽井沢の家 竣工 >>