<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
吉野サロン 撮影
e0118649_0505069.jpg

木の展示館 吉野サロンが竣工を向かえました。
多くの方のおかげを持ち、ゆとりある空間が出来たと思います。
構造上 平屋、ロフト部分が棚、そんな建物です。
外部は板貼りで、オスモ社のエボニー色を塗布。タニタハウジングのスタンダード半丸も採用しております。
内部は、多くが木製建具。玄関にはタモ、勝手口はヒノキ、その他は杉を使っています。ちなみにお風呂は高野槙を壁にスノコに湯船に使用しています。建具も高野槙です。

柱は展示館のように種類を変え11種類を使用。杉・ヒノキだけでなくケヤキや栗といった広葉樹の表情も楽しめます。
常設展示場として、オープンいたします。事前の連絡を頂ければ案内いたします。

e0118649_0512150.jpg
e0118649_0513755.jpg
e0118649_0514965.jpg
e0118649_052221.jpg
e0118649_0522170.jpg
e0118649_0523431.jpg
e0118649_0524781.jpg
e0118649_053159.jpg
e0118649_0531240.jpg
e0118649_0532413.jpg
e0118649_053438.jpg
e0118649_0535744.jpg
e0118649_0544642.jpg

[PR]
by sakaguchi741 | 2010-03-26 00:56 | カメラマン撮影
石塚の家
石塚の家が完成しました。設計は 神谷スタジオ。施行は友八工務店
木組みを理解し、木の美しさを表現していこうとする神谷さんの思いが、かたちとなった住まいです。
薪ストーブが目に飛び込んできます。自らオーナーになった為か、薪ストーブが気になります。
吉野杉の構造材と、Jパネルのもくもくハウス。木に囲まれた生活が始まります。
階段は唐松Jパネルにて施行されたキャンティの階段。机上では描けるのですが、かたちにされたところが神谷さんらしいところです。実験をし、いけると判断しての施行。ご覧下さい。
お風呂は、吉野檜を板材として施行。高野槙の荒々しい節有り材とまた違った優しい無節の檜材。
高低差あることを利用して、考えられた住まいです。
e0118649_3323526.jpg

e0118649_3334359.jpg

e0118649_334665.jpg

e0118649_3342076.jpg

e0118649_3384195.jpg
e0118649_338572.jpg

e0118649_3352578.jpg
e0118649_3353719.jpg
e0118649_3362330.jpg
e0118649_3363213.jpg
e0118649_3364432.jpg
e0118649_3371099.jpg
e0118649_3371991.jpg
e0118649_3373336.jpg
e0118649_3381840.jpg

[PR]
by sakaguchi741 | 2010-03-23 03:42 | 竣工内覧会